歯科衛生科(指定申請中)ブログ

体験入学会の様子をお届けします!

2018年1月15日更新

昨年から募集を開始した「歯科衛生科」ですが、これまでに行われた体験入学会の様子を少しご紹介したいと思います☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全体でのオリエンテーションが終わった後に、各学科に分かれての分科会があり、歯科衛生科でも、希望者に対し本科教員による学校概要説明や学科説明が行われました。

実際の現場で使用されている歯列模型や歯ブラシ、スケーラーなどを紹介しながら、歯科衛生士の3大業務である「歯科予防処理」「歯科診療補助」「歯科保健指導」の説明と、授業で学ぶポイントが伝えられました。

道具には様々なものがありますが、患者様の状態に合わせて選び、効果的に使用していくのも歯科衛生士の大事な仕事です。

次に、歯列模型を用いた歯磨き体験と歯石除去体験が行われました。赤く着色された人口プラークをブラッシングで取るためには、どのように歯ブラシを動かしていくかを体験。

歯石除去体験では、あらかじめ付着している歯石をスケーラーを使って除去します。

コツがいる作業ですが、デンタルミラーで目視できない部分も確認しながら削って行きました。

ひと通り体験していただいた後、質疑応答をして分科会は終了となります。

参加されたみなさん、お疲れさまでした。歯科衛生士という仕事、また本校の歯科衛生科について少しでもご理解いただければ幸いです!

また、歯科衛生士に少しでも興味のある方、人の健康に役立つ仕事に就きたいと考えている方は、是非、体験入学会やオープンキャンパスなどに参加してくださいね。


教員による説明


スケーラーにも様々な種類がありますね


ブラッシング体験


歯石除去体験

先頭へ