歯科衛生科ブログ

1年生の校内実習が始まりました!

2018年5月21日更新

歯科衛生科1年生が初めて実習着を着用しての校内実習がスタートしました。

実習着はピンク地と白地の2タイプありますが、初めての今日はみんなピンクでお揃いです☆

初々しくて、とても素敵ですね!

実技の授業はマネキンの設置から始まりました。

患者様の頭と歯科衛生士のポジショニングは、スケーリング(※1)などの様々な仕事を行う際に自分の体に負担をかけないためにも重要なことです。

他にも、どれくらい口を開けてもらえば良いのかなども自分の指を使って確認。

一人一台のモニターを見ながら、ラバーダムシート(※2)の張り方なども学びました。

入学して2ヶ月になり、新しい環境で疲れも出てくる頃かと思いますが、可愛い実習着を着て気分を上げて行きましょう!

※1...スケーラーという器具を用い、歯石を取り除く手法

※2...歯の根管治療などで使用する、歯に装着するゴムのシート状のマスクのようなもの

先頭へ