介護福祉科ブログ

1年生が手話の授業を受けました

2017年5月18日更新

介護はコミュニケーションが大切です。
そして、聴覚障害を持った利用者さんとのコミュニケーションには手話が必要になってきます。
今回、介護福祉科1年生のコミュニケーション技術Ⅰの授業風景を撮影してきました。
講師は仙台市聴覚障害者協会にて事務局長を務めていらっしゃる菅原伸哉先生です。
学生達はお互いに家族紹介をしたり、楽しんで学んでいました!
これからも頑張りましょうね。

先頭へ