作業療法科ブログ

3年生の職業関連活動実習風景

2017年12月18日更新

作業療法科3年生の職業関連活動の実習風景をお伝えします。
一般職業適正検査の器具検査を検査者と被験者とに分かれ実習しています。
作業療法の場面では、様々な障害のある対象者の就労に向けた支援を行います。
そのため、評価ツールを適切に選択して、実施し、適切なアドバイスを行うことを求められます。

先頭へ