作業療法科ブログ

【授業風景】相手に楽しんでもらうために

2019年9月25日更新

小さな子供さんからご高齢の方まで、作業療法士はたくさんの方々と関わる仕事です。

様々な方と関わりを持つためには、より広い視野でものごとをとらえることが必要です。

今回の授業は多くの方に楽しんでもらうための「レクリエーション企画会議」。

その様子を動画でご紹介します。

参加者の年齢層や、どうやったら相手に楽しんでもらえるかをグループで考え、企画、演出を考えていきます。

リハビリも、レクリエーションも、何でもですが【準備が9割、本番が1割】。

ゴール(目的)のためにどんな段取りをするかが最も大切です。

先頭へ