理学療法科ブログ

【授業風景】治療前の検査法

2019年8月9日更新

今回の授業風景は「関節可動域」の判定です。
事故や病気になられた方の関節がどこまで動くかを調べ、障害の程度を判定し、どのように治療していけば良いかを考えるための重要な検査法です。
専門用語が飛び交いますが、基礎から学んでいきますのでご心配なく!

先頭へ