医療秘書科ブログ

1年生が電話応対を学びました!

2017年7月14日更新

医療秘書科1年生が病院実務に欠かせない電話応対を学びました。

各グループごとに、患者さまと医療事務員の対応役を決め、電話の受け方、かけ方、取り次ぎなどを行いました。
日ごろ固定電話を使用することが少ない学生たち、呼び出し音がなるたびに、緊張の様子。
最初は、病院内で想定される、患者さまとの会話をイメージしていきます。

患者さまへの丁寧な対応・言葉使いが、安心感につながります。

皆さん、徐々に笑顔と余裕が出てきましたね。
患者さまに対し、マニュアルにはないプラスαとなる言葉も重要です!

実際のクリニックや病院でも、患者さま一人一人の声に、明るく爽やかに!
そして誠実に対応していきましょう!

先頭へ