医療秘書科ブログ

仙台市シルバーセンターへ見学に行きました

2018年4月25日更新

医療秘書科・医療情報管理科の2年生が合同で、本校に隣接している仙台市シルバーセンターへ見学に行きました。

引率は介護福祉科教員の野呂先生です。

医療事務員をめざしている学生たちですが、実際に働きはじめた場合、様々な高齢者の患者様と接する機会が今後ますます増えるはずです。

仕事をする上で必要になってくる知識であるということで、職員の方から福祉用具の説明を受けました。

およそ486点もの福祉用具が展示されているということで、介護する人もされる人も負担の無いような工夫が施された様々な福祉用具を、実際に触って見たり、体験したりしながら知ることができました。

学生たちは真剣にメモを取りながら説明に聞き入り、自由見学の時間には、興味のある福祉用具を思い思いに体験させていただきました。

介護事務を希望している学生にとってはもちろん、一般の病院やクリニックを希望している学生にとっても、様々な状況に置かれている患者様を知る良い機会になったと思います。

これからも、思いやりを持って高齢者の方に接することができる医療事務員をめざしていきましょうね。


コミュニケーションが取れるペンを体験


簡単に床に移動できる車イスです


介護保険の対象なのかもチェック!


片手でも切れるハサミです

先頭へ