医療秘書科ブログ

【施設見学レポート①】自衛隊仙台病院に行ってきました

2018年10月10日更新

医療秘書科・医療情報管理科では、仙台市内の病院・施設様にご協力いただき施設見学を行っています。

初日に1年生が自衛隊仙台病院に行ってきましたので、その時の様子をお伝えします。

自衛隊仙台病院が他の病院と違うところは何と言っても、陸上自衛隊の敷地に隣接し、主な患者が防衛省職員の方とそのご家族という点です。(一般外来受診も可能)

そして院内で働く医師や看護師のみなさんも防衛省職員の方々で、今回お話を伺った医事課長の柴田様も、もちろん防衛省職員です!

まず病院の施設を一通り案内していただき、一般の病院との違いを確認。

非常時でも自衛隊病院内で完結出来るように、MRIや院内薬局、総合病院のような多くの診療科を備えています。

続いて、医事業務に関して医事課長の柴田様よりご説明がありました。

学生達は真剣にメモを取りながら、業務内容、服装、自衛隊病院の特徴、守秘義務、医療事務員としての心構えなどを聞かせていただきました。

質疑応答の時間では全員から質問が出て、それぞれ疑問点を解決していたようです。

今回見学させていただいて、医療事務の仕事の可能性や選択肢が広がったことと思います。

ご案内をしてくださった職員のみなさま、改めてありがとうございました。

先頭へ