お知らせ

社会人向け「介護講座」特別講演を開催しました。

2017年10月17日更新

10月14日(土)、「医療法人社団東北福祉会 せんだんの丘ぷらすあらい」の管理者でもあり作業療法士の大塚英樹さんをお招きし、「介護~イメージを変えてみよう~」と題した特別講演が行われました。

大塚英樹さん

一般的に介護に対するイメージは「なんか大変そう」というのが多数を占めるのではないでしょうか。

介護の現場では、その人のやりたいことをみんなで協力して手助けすることが行われています。その「みんな」とは、医師や看護師、歯科医師、歯科衛生士、ケアマネージャー、介護福祉士、作業療法士、理学療法士、社会福祉士などそれぞれが専門職として、チーム一丸となって取り組んでいます。

「その人はいつまでもその人らしく」、そして「その人の周りもその人らしく」をチームで実践しているため、将来「介護」に触れたら、一人で、夫婦で、親子で、兄妹で向き合うのではなく、介護の専門家に相談することが大事だというお話に、参加者は大きく頷いていました。

最後に、「花京院地域包括支援センター」の田中啓子さんより、認知症サポーター養成講座を受講して終了となりました。

田中啓子さん オレンジリング

ご参加いただきありがとうございました。

年別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Googleストリートビュー
  • Q&A
  • 学生全員にiPad配付!
  • 文部科学大臣認定職業実践専門課程
  • LINE@東北保健医療専門学校公式アカウント
  • twitter@東北保健医療専門学校公式アカウント
  • 東北保健医療専門学校スクールアプリ

先頭へ