お知らせ

小学生を対象とした「魅力発見塾」を開催しました。

2019年1月23日更新

1月19日(土)、小学生を対象とした「 福祉・介護のおしごと 魅力発見塾」を開催しました。

宮城県内の小学生と保護者の方に参加いただき、本校の先生であり、作業療法士・介護支援専門員の上遠野純子先生より、「みんながいきいき笑顔でいられる介護をめざそう!!」と題してお話がありました。

上遠野純子先生 みなさん真剣です!

お話の後は革細工に挑戦!
思い思いのデザインを考えながら、みなさんが協力し合いつつ和気あいあいと作業に取り組んでいました。木槌を使うことで、それが手首のリハビリにつながることを先生に教えられ、一同納得。有意義な体験となりました。

最後に、JR仙台病院・認知症認定看護師の和泉さんによる「認知症サポーター講座」を受講しました。アニメの動画を観ながら、認知症とは何か、どのように対応したらよいかを詳しく知ることができました。

講師の和泉さん 修了証書です。お疲れ様でした

今回の魅力発見塾で少しでも福祉・介護分野への興味や理解が深まれば幸いです。

先頭へ