医療秘書科 医療秘書コース

医療秘書科 医療秘書コース

医療秘書・医療事務・ケアクラークをめざす 医療秘書コース

学びのステップ

1年次 医療従事者として必要な専門知識を学び基礎を作る

多様化・専門化に対応できるよう2年間でより多くの資格取得とそのランクアップをめざします。医療従事者として必要な基礎医学・薬学などの学習からスタートし、段階的に医療保険請求事務、カルテの読み方、保険点数の算定方法、医療保険制度の専門知識などを学習。さらに医事コンピュータやパソコンも学びます。

2年次 1年次で学んだ知識・技術をもとに、さまざまな資格試験にトライ

医事コンピュータ・介護事務コンピュータや医療秘書実務マナーなどをロールプレイング方式で実習し、知識・技術をレベルアップ。医事オペレータ技能認定試験では使い慣れた本校のパソコンにて受験となっています。この他にも、たくさんのビジネス関連資格取得にトライします。

カリキュラム

幅広い知識に対応するため、医療事務、医学知識、医療法規など多岐にわたる。
1年次にはケアクラーク技能認定試験に向けた介護保険の知識について学ぶ。

分野 1年次 授業
時数
単位
1年次総授業時数/960(32単位)
一般科目 コミュニケーションスキルⅠ 60 2
ビジネスソフトⅠ 120 4
ビジネス作法 30 1
介護概論 30 1
基礎
専門科目
基礎医学 90 3
薬学一般 60 2
カルテ管理 30 1
医事ソフトⅠ 120 4
医療事務Ⅰ 90 3
医療法規Ⅰ 60 2
医療事務演習Ⅰ 120 4
専門科目 医療秘書 30 1
介護保険 120 4
     
     
選択科目      
分野 2年次 授業
時数
単位
2年次総授業時数/960(32単位)
一般科目 コミュニケーションスキルⅡ 60 2
ビジネスソフトⅡ 60 2
ビジネス作法 30 1
介護技術 30 1
基礎
専門科目
臨床医学Ⅰ 30 1
DPC演習 60 2
公費負担 60 2
医療事務Ⅱ 60 2
医事ソフトⅡ 60 2
医療事務演習Ⅱ 90 3
     
専門科目 医療秘書実務 30 1
医事ソフトⅢ 60 2
化粧品学 60 2
医療事務総合演習 120 4
選択科目 ※2年次後期
下記2つの専攻より
1つを選択し履修する
150 5

選択科目

(医事業務管理専攻・医師事務作業補助専攻から1つ選択)

医事業務管理専攻 授業
時数
単位
窓口対応演習 30 1
医療法規Ⅱ 60 2
医療安全管理 60 2
医師事務作業補助専攻 授業
時数
単位
業務概論 30 1
医療文書 60 2
臨床医学Ⅱ 60 2

※カリキュラムは一部変更となる場合があります。

タイムテーブル例(1年次)

 
1 09:00~10:30 医療事務Ⅰ 医療事務Ⅰ 薬学一般   医療事務Ⅰ
2 10:35~12:15 医事ソフトⅠ 医療法規Ⅰ 医事ソフトⅠ ビジネス作法 医療法規Ⅰ
昼休憩  12:15~13:15
3 13:15~14:45 介護概論 カルテ管理 介護保険 ビジネスソフトⅠ 介護保険
4 15:00~16:30   医療秘書 ビジネスソフトⅠ 基礎医学  
5 16:45~17:30 追加科目・補習を行う場合があります。

※タイムテーブルは一部変更となる場合があります。

資格取得サポート

医療事務のスタンダードな資格取得が目標

医療機関で働きたいと思っている人、即戦力となって活躍したい人に必要不可欠な資格。現代医療の現場や就職で役立つ、さまざまな資格取得をサポート。検定スケジュールに沿って検定対策授業を行い、合格率を上げています。また、本校が試験会場となる資格検定もあり、普段学んでいる教室で落ち着いて受験することができます。

■資格取得スケジュール(予定)

→大きい画像で見る

Teacher's Advice

人に対しても仕事に対しても思いやりの心が大切です

鈴木 郁子先生

初々しい気持ち、人に対する思いやりの心が大切だと思います。医療分野に関わる人々は、世代や性別、生活背景が多様で価値観もさまざま。相手を尊重し、豊かなコミュニケーション能力をもって信頼関係を築くためには、幅広い教養、高い倫理観、実践力を養うことが必要です。誰とでも話せる力、忍耐力も必要です。現場の経験をもとに、知識や技術の提供だけでなく、豊かな人間性を備えた医療従事者の基盤づくりを行います。

Senior's Voice

目標は学生時代に取得できる資格は全て受験すること
そのために授業以外の時間も有意義に過ごしていきたい

小林 盟さん(宮城県 名取北高校出身)

高校時代に観た、病院が舞台の映画がきっかけで、医療系の仕事に興味を持つように。元々、人と接することが好きだったことと、文系であったことなどから医療事務の仕事を選びました。好きな科目は「医療秘書」です。受付対応や接遇について学べるので、普段のアルバイトなどでも活かすことができます。クラスの仲も良く、目標の検定に全員合格した時はうれしかったですね。医療秘書科の魅力は介護についても学ぶことができること。また、学校へは駅から近いため通いやすく、iPadで勉強や就職活動ができることもおすすめですよ。

学校見学情報

資料請求

先頭へ