介護福祉科ブログ

[授業風景]高齢者・障害者レクリエーション

2019年7月3日更新

今回は、介護福祉科2年生「高齢者・障害者レクリエーション」の授業風景をご紹介します。

この日は最終コマということもあり、それぞれの学生たちが自ら考案したゲームや作業活動を実施しました。

他チームの学生を対象者に見立てて実施するため、ルールを分かりやすく説明するにはどうすれば良いかなどを話し合い、準備を入念に進めました。

実際に行ってみると、対象者の予想外の反応が見られたりと、のちの分析において改善点を話し合うことが出来ました。

今後の介護実習においてもレクリエーションの企画運営を行うことがあるので、この経験を大いに活かして欲しいと思います。

先頭へ