特待生・奨学金制度のご案内

特待生・奨学金制度のご案内

本校では、経済的理由で進学の困難な方や、自分の力で進学を考えている方のために、本校独自の「特別奨学金制度」や「試験特待生制度」、「資格特待生制度」を設け、皆様の学ぶ気持ちを積極的にバックアップしています。

特別奨学金制度

特別奨学金制度は、本校に入学したいという意志がはっきりしていながら、経済的理由で進学が困難と認められる方で、進学目的がしっかりしており、本校学生として相応しいと認められる方を支援する本校独自の制度です。この奨学金は返済していただく必要はありません。

●応募資格:下記の2つの条件に該当する者。
①本校にのみ入学を希望している者。②経済的事情により修学に支障がある者。

●特典

区分 免除額 定員 選考方法
特別奨学生A 30万円 若干名 書類選考により免除額を決定します
特別奨学生B 20万円

●受付期間

学科 入試区分 受付期間
理学療法科
作業療法科
推薦入学 1期のみ 平成29年10月2日(月)~
平成29年10月17日(火)必着
歯科衛生科
(指定申請中)
推薦入学・一般入学 平成29年10月2日(月)~
平成29年10月17日(火)必着
介護福祉科 AO入学 平成29年9月15日(金)~
平成29年10月31日(火)必着
推薦入学・一般入学 平成29年10月2日(月)~
平成29年10月17日(火)必着
医療秘書科
医療情報管理科
AO入学 平成29年9月15日(金)~
平成29年10月31日(火)必着
推薦入学・一般入学 平成29年10月2日(月)~
平成29年10月31日(火)必着

※申込は出願時のみ有効です。出願後の申し込みは受付できません。詳しくは募集要項をご覧ください。

試験特待生制度 ※医療秘書科・医療情報管理科のみ

試験特待生制度は、経済的負担を少しでも軽くしたいと考える方のため、本校独自の学力試験を受けていただき、その結果に応じて初年度学費より所定の金額を免除する制度です。希望者は、入学願書の所定欄に○印を記入してください。

●申込基準:本校にのみ入学を希望している者。

●特典

区分 免除額 定員 選考方法
試験特待生A 30万円 若干名 選考の結果により免除額を決定します
試験特待生B 20万円
試験特待生C 10万円

●受付期間

区分 入試区分 受付期間 試験日
第1期 AO入学 平成29年9月15日(金)~
平成29年10月31日(火)必着
平成29年11月11日(土)
推薦入学・一般入学 平成29年10月2日(月)~
平成29年10月31日(火)必着
第2期 推薦入学・一般入学 平成29年11月1日(水)~
平成29年11月30日(木)必着
平成29年12月9日(土)

※申込は出願時のみ有効です。出願後の申し込みは受付できません。詳しくは募集要項をご覧ください。

資格特待生制度

資格特待生制度は、下記の本校基準資格を取得されている方に、初年度学費より所定の金額を免除する制度です。対象となるは全員が免除を受けられます。

●申込基準:本校が指定する基準資格のいずれかを有する者。

●特典

区分 免除額 基準資格
資格特待生A 30万円 ●介護福祉士(厚生労働省)
●日商簿記検定1級(日本商工会議所)
●実用英語技能検定2級(日本英語検定協会)
●日本漢字能力検定1級(日本漢字能力検定協会)
資格特待生B 20万円 ●ホームヘルパー1級(厚生労働省)
●介護職員実務者研修修了者
●日商簿記検定2級(日本商工会議所)
●実用英語技能検定準2級(日本英語検定協会)
●秘書検定1級(実務技能検定協会)
●日本漢字能力検定準1級(日本漢字能力検定協会)
資格特待生C 10万円 ●ホームヘルパー2級(厚生労働省)
●介護職員初任者研修修了者
●情報処置検定ビジネス情報部門1級(全国商業高等学校協会)
●ビジネス文書実務検定ビジネス文書部門1級
[ビジネス文書部門・速度部門の両方合格](全国商業高等学校協会)
●全商簿記実務検定1級(全国商業高等学校協会)
●秘書検定準1級・2級(実務技能検定協会)
●日本漢字能力検定2級(日本漢字能力検定協会)

●受付期間

入試区分 受付期間
AO入学 平成29年9月15日(金)~平成30年3月30日(金)(当日消印有効)
推薦入学・一般入学・社会人入学 平成29年10月2日(月)~平成30年3月30日(金)(当日消印有効)

※出願後に資格取得された方でもお申込みいただけますが、平成30年3月30日(金)(当日消印有効)が提出期限となります。詳しくは募集要項をご覧ください。

親族入学優遇制度

入学希望者のご両親、兄弟姉妹が東北保健医療専門学校、東北電子専門学校(旧校名 東北電子計算機専門学校)または東日本航空専門学校の卒業生か在校生の場合には、初年度学費より5万円を免除します。

先頭へ