医療秘書科

医療秘書科

多様化する医療・福祉分野で即戦力となれる医療事務スキルと人間性を育む

医療秘書科 2年制【20名】

  • 文部科学大臣認定「職業実践専門課程」
  • 厚生労働大臣指定「専門実践教育訓練」講座

超高齢社会の到来により、一層求められている医療事務スタッフ。専門分野の知識に加え、やさしく思いやりがあり、信頼できる接し方が求められるこの業界において、本学科では、専門の資格取得はもちろん、職場内や患者様との円滑なコミュニケーションが取れる人材の育成をめざしています。

数字で見る医療秘書科

希望の職場に合わせてコースを選択

  • 選べるコース
  • 2コース制

本学科は医療秘書やケアクラークをめざす医療秘書コースと、調剤薬局事務をめざす薬局コースの2コース制。勤務先によって求められるスキルが異なるため、コースに分かれて学ぶことで、自分の希望の職場に沿った専門知識を深めることができます。

親身な資格取得サポートによる高い合格率

  • 各種検定合格率
  • 100%

1年次の最大取得目標である「医療事務技能審査試験」(2020年12月実施)や「調剤事務管理士技能認定検定試験」(2021年1月実施)などで、受験者全員が見事合格。その功績には、学生の努力はもちろん、実績のある教員による親身で丁寧な指導があります。

検定試験は慣れ親しんだ教室で

  • 学内検定数
  • 5つ以上実施

資格は就職へのパスポート。多数の検定合格をめざすべく、本学科では学内受験を重視しています。学内受験においては、慣れ親しんだ教室が会場となるため、落ち着いて受験することが可能です。

使用する実習設備

医療事務実習室

受付カウンターや診察室を再現した実習室です。医療事務員の幅広い業務に対応した実習を行います。

コンピュータルーム

パソコンの操作、インターネット、Word・Excelなどのビジネス系ソフトはもちろん、最先端の電子カルテシステムである医事コンピュータや介護事務コンピュータなどの医療系ソフトを学びます。

各コース

OG・OB message

もっと患者様の気持ちに寄り添える医療事務員へ

医療事務員
阿部 愛莉さん
2018年3月卒業
一般財団法人 宮城県成人病予防協会 仙台循環器病センター勤務
(宮城県 仙台育英学園高校出身)

現在は病院の窓口業務(保険証確認、患者登録、会計など)や、レセプト業務、診断書業務などを行なっています。学生時代に学んだレセプトの知識や患者様対応の授業が活かされていますね。他の業務をしながら患者様の対応をするのは大変だと感じますが、患者様が笑顔になってくれるのを見るとうれしくなります。色々な質問に対応できるように、もっと知識を身につけていきたいです。また、クリニックでアルバイトをしていたことも自分の力になっているので、是非、実際に働いている方の姿を見たり、話を聞くと良いと思いますよ。

学校見学情報

資料請求

先頭へ